カードローンのご利用方法

キャッシングには、クレジットカードを利用する場合と、カードローンを利用する場合の、大きく2種類のパターンがあります。ミツカルカードローンにおいては、カードローンを利用したキャッシングを指しています。

カードローンとは

では、カードローンについて見ていきましょう。
カードローンにも、大きく2つの種類があります。借入金の用途が限定されている「目的ローン」「用途自由のローン」です。
用途が限定されている商品は「目的ローン」で、例えば、「住宅ローン(住宅を買うための目的ローン)」「カーローン(車を買うための目的ローン)」「教育ローン(学費や教育費用)」などが挙げられます。
対して、「用途自由のローン」であるカードローンの利用目的は自由です。保証人も不要、所定の書類(身分証明書・収入証明書等)を提出すればOKです!
カードローンの代表的な会社として、アコム株式会社、アイフル株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)、新生フィナンシャル株式会社(レイクALSA)などがあり、それらの企業が「カードローン」サービスを提供しています。CMなどで、日ごろ目にされている方も多いのではないでしょうか。

カードローンの3つの特徴

1. 無利息期間のある商品も

キャッシングは基本的に、借り入れした金額に対して所定の利息が発生します。カードローンは、企業により期間は異なりますが「初回最大30日無利息」など、期間限定で利息のつかない借り入れを行なうことができます。

2. 限度額までなら何度でも借り入れできる

カードローンの審査が通過すると、借り入れ上限枠が設けられます。その金額を超えない範囲であれば、何度でもお金を借りることができます。

3. 月々の最低返済額を守ればOK (残高スライドリボルビング方式)

カードローンにおいて採用されている「残高スライドリボルビング方式」では、いまの借入残高にあわせて、月々の最低返済額が決まります。よって、借入金額に対して、月々の返済額は少な目に設定され、負担が大きくなりすぎない(※借入金額によっては負担が大きくなります)、といったメリットがあります。なお、各社によって、方式の違いが多少あるので、詳細は各社ホームページをご確認ください。

カードローンでお金を借りる方法

カードローンを利用して、お金を借りる方法についてご説明します(※初めてカードローンを利用する場合の手順を示しています)

①申し込み

②審査

③契約

④借り入れ

①申し込み

自動契約機、店舗窓口、インターネット、電話などで申し込むことができます。ミツカルカードローンでは、インターネットでの事前申し込みをおすすめしています。外出先からスマホ1台で簡単に申し込みができるということと、営業時間外でも申し込みできるからです。なお、本人確認書類の提出が求められるため、運転免許証などの「写真つきの公的書類」を用意しましょう。免許証がない場合は、パスポートや住民基本台帳カードを、顔写真つきの本人確認書類をお持ちでない場合は、「健康保険証+住民票」など、組み合わせて提出することを求められるケースが多いです。

②審査

借り入れにあたって、必ず審査が必要となります。収入が安定しているか、他社借入が多すぎないかといった観点から、返済能力の有無が確認されます。収入が安定していても、例えば、奨学金の長期滞納や債務整理の経験があり、信用情報に難がある場合は、審査に落ちてしまいます(心配な場合は、信用情報機関に、ご自身の情報開示を求めることもできます)。
審査結果は、メールや電話などで、早ければ数十分・数時間、長くて3日ほど時間を要する場合があります。最短で即日融資となりますが、状況によって所要時間は異なります。

③契約

・契約書の内容確認

審査によって算出された限度額と金利など、契約内容について通知されます。自動契約機で契約する場合、ディスプレイに契約内容が表示されます。

・カードの発行手続き

提示された限度額の範囲内で、実際に利用する「借入限度額」を決定することで、契約が完了します。自動契約機で契約した場合、その場で契約内容通知書類を受け取ることができます。

④借り入れ

カードを受け取った後は、無人店舗内に設置されている専用ATMや、コンビニ等に設置されている提携ATMで借り入れができます。ミツカルカードローンで、あなたの職場やご自宅に近い、店舗・ATMを探しましょう!